読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

think seed’s diary

勉強が面白い!鶴田式算数教室大阪

教育は成長し続ける

最難関中学校の先生をお招きして開かれる入試説明会に行ってきました。この時期いろいろな学校の説明会が目白押し、娘の志望校はほぼ確定しているのですが、情報収集のためにまんべんなく足を運びます。

 ある女子校の先生のお話しの中で「中学は大切な時期です。男女の脳の発達を考えると学習方法は異なるのです。わが校では女子の発達を踏まえた適切な学習体系を実施できるエキスパートの先生がそろっている。」とのこと。アメリカでも男女の特徴を踏まえたプログラムを導入している学校が増えているそうです。
 
そう言えば…数年前に男子校から共学になったN校の先生も「共学にはなりましたが、中学の間は男女別クラスです。高校から一緒に学ぶことになります。」と言われてました。
 
ふと気になったこと…小学校や集団授業の塾にそれを求めるのは無理なことなんだろうな。(私立の女子校は除いてですよ。)やっばり親が頑張るか、個別のエキスパートが必要なんですよね。
 
「本質がぶれないように明確な目標は必要だけど、教育には完全系はない。」とアドバイザーでもある主人の言葉を思い出しました。
日々、子どもの成長にとって有用なものはドンドン取り入れ、不用なものは捨てていくことが大切です。
 
そうそう、今日のニュースで「NASAが重大発表!火星に生命体の可能性」とのこと。近い?遠い将来、火星人の教育方法も聞ける日がくるかも知れませんね。
 
今日もお読みくださり ありがとうございます。

最後にクリックお願いします。


にほんブログ村