think seed’s diary

勉強が面白い!鶴田式算数教室大阪

若い女性の憧れる存在

白熱ライブ ビビットで 『20代・30代の4割が専業主婦になることを希望している』というテーマが取り上げられてました。
 
専業主婦に憧れを抱く理由として…。
良妻賢母??というコメントはなかったですね?
お昼寝が出来るとか、趣味が始めることが出来るとか…。
専業主婦ってそんな風に見えてるんだ!とビックリです。
 
私の知人で専業主婦は半分弱くらいです。
朝から家事や夕方の段取り。
久しぶりに集まっても、みんな超多忙で門限は15時前?
塾のお弁当作り、夕方からの子どもの習い事や勉強のサポートをするために解散です。

我が家の場合、娘は11時過ぎまで起きていてるので、その横で片付けをしながら明日の用意。
そして、バタバタと過ぎ去っていく時間をふっ~と振り返る…。

専業主婦に憧れる背景には、いろいろな現状の厳しさがあるかも知れませんが、どの様な立ち位置でも何かを成し遂げようとすれば、楽なことってないんですね。
日々コツコツと積み上げていく、簡単そうだけど難しいことです。

コメンテーターの女性が「人間は社会的使命を持っている。」という発言をされていました。
 皆が同じになる必要はなく、それぞれの個性や能力に応じた役割を行い、気持ちが満たされることが幸せに繋がっていくのだと思います。。

どのような自分になりたいですか?

私❔もちろん幼児教育に貢献することでお役に立ちたいと思います。
 
今日もお読みくださり ありがとうございます。

 最後にクリックお願いします。

にほんブログ村