think seed’s diary

勉強が面白い!鶴田式算数教室大阪

魔法のタイル

魔法のタイル作成中、後ひと手間で完成です。

f:id:childeducation358:20150907202606j:plain

定年退職後、専門学校の建築学科で家具工芸を学び、趣味で工房を始めた伯父の手作りです。
いくつになっても何かに打ち込めるって、とても素敵です。

今年の夏休み、子ども達は工房にお邪魔して、世界に1つ「My バターナイフ」を作りました。木目の味わいがある暖かい~作品。娘は夏休みの宿題に、息子は作品にして大事に飾っています。(使わないみたい…。)



f:id:childeducation358:20150911001305j:plain




f:id:childeducation358:20150911001352j:plain



f:id:childeducation358:20150911002232j:plain



工房ではお箸作りの無料体験も受け付けていて、次は夫婦箸でも作りに行こうかなと思ってます。
思いが形になっていく時間ってウキウキ楽しい♪
子ども達もこんな風に勉強も出来たらいいですね。
以前、「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(関西テレビ)で取材を受けたそうです。
クラフト体験は営業日であればいつでもOK。数に限りがあるので、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。(会員制工房 ウッドクラフトガレージ大正090-6970-1704)

ところで、このタイルの魔法というのは…なんと!因数分解の本質が学べる!4乗までを解く力を身につけることのできるツールなのです。

2乗までの因数分解は力業で解くことも不可能ではありませんが、因数分解の本質を知るためには3乗、4乗を解く力が必要です。

本質を知ることで、応用問題を解く力が備わっていくそうです。

鶴田先生いわく…
「本当に超難関校に行くのであれば、本質を知り、どの様にひねられても解ける様にする必要があります。本質を知る学習は、そうでない学習(いわゆる訓練、暗記学習)より困難と思われがちですが、むしろ知ることで、余計な学習を大幅にカットすることが可能になります。そして、本質を知ることが、学習を容易にし、難しい問題でも解けるようになる第一歩になるのです。多量に問題を解いたところで、本質をしらなければ、解いた事のない問題は解けませんよ。」とのこと。

そして、このタイルは、因数分解にとどまらず、式の変形や2次方程式の解の公式まで導き出す力を養うことが可能です。
つまり、高校で学ぶ数学を理解する助けとなるそうです。

果然、知らないことに遭遇すると探究心が目覚める性格の私。めっちゃ面白い~♪
伝家の宝刀(^-^)!でしょうか。このメソッドを極めてみようと思います。

息子も遊び感覚で2乗まで身に付けましたが、この凄さ実感出来ているのかしら…。


今日もお読みくださり ありがとうございます。