読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

think seed’s diary

勉強が面白い!鶴田式算数教室大阪

スーパーって!!

とうとう夏休みが終わりましたね。
残り1週間、貴重なお休みなのに~残念。

この夏、5年生の娘は夏期講習をパスしました。正直なところ、ギリギリまで迷い続けた決断でした。
夏休みの間は、苦手な割合の問題に悪戦苦闘!
内容を理解するための言葉不足、生活体験の少なさ、図式化、文字の乱雑さ…等々課題を洗いだし、基礎の見直し穴埋めが出来たと思います。
ドンドン先に進めなかったかも知れませんが、娘も腑に落ちたようで、よい選択でした。

昨日、算数の宿題をパラパラチェックしていると、「スーパー三角▲」というものを発見!三角形にまでスーパーがあるんだ…(*_*)娘に聞いてみると「内角が分からなくても半径と弧の長さが分かれば面積が出せるんだよ~。」とのこと。どうしてか聞いてみるも「これで出る。」
(またか…意味を理解しないまま流れてるわ…。)「出れば良いってもんじゃないでしょ…。」鶴田先生に確認後、図に描いたり、折り紙したり、いろいろ持ち出して納得(*^o^)/\(^-^*)出来ました。


f:id:childeducation358:20150826094609j:plain


当たり前として十分な説明がないまま進んでいることって多いのではないでしょうか?
この様な教育…意味理解がないまま暗記し続けることで、本当に使える力を育てていくことは難しいと思います。
皆さんはどう思われますか?