think seed’s diary

勉強が面白い!算数教室大阪

幼児教育

カオスからコスモスへ

娘の夏休みも残すところ2週間を切りました。 学校の宿題は完成しているので気持ち的に余裕のようです。 この夏休み、今後の幼児教育について考える機会がありました。 幼児期の学習で身につけたい俯瞰力や意思力、工夫の育て方。 文章の微妙な感じを悟る感…

京都へ

幼児教育のプログラムについて考える事がありまして 京都へ座禅体験に行ってきました。(なぜそこにつながるのか…笑) 30分の体験。 正座は得意な方ですが、座禅特有の座り方で足がしびれる・・・。 10まで数唱をしながら・・・あれ?いくつだ??? 様…

決断の勇気

「後悔先にたたず。」 期待した結果が出なかった時、その瞬間は後悔しても 振り返らずに走り続け、結局同じことを繰り返す。 走る方向が合ってればまだいいのですが・・・真逆だったりすると最悪です。 (当人は方向が合っていると思い込んでいるはずですが……

お稽古はこれしかない!

そのような代物はありません。 娘が中学生になったということもあり、しばらく休んでいた弓道を再開しました。 動き始めると腕力は落ちているものの、案外覚えているものですね。 勉強とは異なる世界のようですが、学びに必要な基本は一緒です。 よい師に指…

体内時計

本日は学校の終業式。明日から夏休みです。 休暇中に気を付けておきたいことは毎日のルーティンワーク。 私の場合、毎朝5時に起床。夏の間は楽ですが、冬は…起きづらいですね。 お弁当を作り、6時に子ども達に声をかけ朝食、登校の準備。 (さすがに靴下ま…

心に染み入る大和言葉

毎年、七夕は雨模様ですが、今年は星空を見ることが出来そうです。 心を寄せる人に1年に1度だけ逢える日。 心の美しさを表現するのに大和言葉はこの上なく素晴らしいと思います。。 「相思相愛」 「相思う」・・・お互いを深く思う二人の心を表す動詞。 名…

聴く力

ご自身の聴き耳はご存知ですか? 個々、脳の優位性によって聞き耳があり、特にストレス状況においてそれは顕著に表れます。 私の場合は、楽しい話題やイメージを必要とする時は左耳。 勉強など、構成力や思考力が必要な場合は自然と右耳を傾けています。 聞…

心の浄化?

お店や玄関の先で目にする盛り塩は中国の故事に由来するそうです。 盛り塩を置くのは、お浄めや、邪気を払うことが理由。 しかし、もとの盛り塩の由来とは全く異なった「チャンスを与える」「福を与える」といった意味もあるようですね。 そのような、雑学の…

円周率の計算

「(小学校の算数から) 数学になったらは計算せずに置いといて答えを書くの。 3.14に置き換えて計算をしなくていいから楽ちん。」と娘は嬉しげに話しました。 そうだね~と相づちをうちながら、2年ほど前に私が娘に繰り返し伝えていた円周率の求め方につ…

道具は使いよう

プロ棋士の藤井聡太四段が子どもの頃に愛用されていた積み木が完売して予約殺到とのこと。 こどもの才能を開花させたい!と親の願い?を叶えるために沢山の教具がありますね。 勉強に必要だけど注意が必要なツールがこれ。 ストップウォッチ♬ 使い方ひとつで…

先取りのは必要?

小学1年生、Sちゃんのレッスン。 レベルチェックテストの後 「余りのあるわり算」に進みました。 学校では3年の内容に該当しますね。 暗記学習のように量をこなさず、意味理解を大切にしながらレッスンを進めた成果です。 カリキュラム作成では、お子さま…

出会い

本との出会いは、人との出会いに似たところがありますね。 自分が選ぶ本と選ばれる本。 選ぶ本は仕事に必要な専門書、HOW TO、その時々の探究心を満たすための本・・・等々 私の場合、あれこれと手を伸ばし山のようになっていくパターンが多い… 量をこなすた…

寝る間も惜しんで

昨日は春のポカポカ陽気、行楽には絶好のお日よりでした。 お散歩がてらに公園の残り桜。 学年が進級するたびに勉強の量は山のように増えていきます。 目標が高ければ高いほど息をつく暇がない状況になります。 いろいろと聞いてはいましたが、経験して始め…

それは誰の常識ですか?

今年のお花見は悪天候続きでしたが、合間をぬって京都まで行ってきました。 幽玄な枝垂桜・・・見とれてしまいました。 入学式も一段落していよいよ新たな生活のスタートです。 そして、親子の学びも再スタート。 子ども達と勉強していたり、レッスンをして…

幼児教育はこれにつきる

就学以前の幼児教育では、どんなことをしたらいいのか? 見る、聞く、話す、書く、作る・・・全てのことに楽しく取組む これに尽きます。叱らないノンストレスの状況下で万能感を育てるwwこれは先々、壁に突き当たった時に重要となる要素です。中学受験では…

春爛漫 嬉しい予感

春ですね。とても心地よい季節なのに花粉症でマスクが手放せなくなっています。昨日は午前中にSちゃんのレッスン。横算の繰り下がりが終わり、筆算に進みました。スラスラ出来ていたはずなのに、縦書きになると十の位のマスに10と書き込んでしまったり、十の…

早すぎます・・・。

レッスンの始めには、宿題の進捗状況をお母様とチェックしながら今回の目標を設定します。Sちゃんにポイントを説明してレッスンスタート ささっ パッパッジャーンえっ❕数ステップ先のプリントを準備していたのですが数秒で完了。。。 折り紙で用意した補数箱…

砂漠に巨塔を建てる

いろいろな形のマグネットを使って名前当てをします。 「この形の名前は・・・・。」と子どもが考える場面では、記憶の引き出しを探し当てるまでじっくりと待ちます。「あ!円!」「円の半分だから半円!」「半円の半分は~半半円??」半半円…お雛様が持っ…

トランプ・タワーをたてる!

息子が2泊3日のスキー合宿から帰宅しました。片付けをしていてリュックの中から「UNO」発見。ここぞとばかり娘は中学校からの宿題をそっちのけ…ではなくw休憩がてらにカードバトル開始❕私も大人げなく盛り上がりました。トランプ遊びってレパートリーが豊…

小学館WooRisで紹介されました。

鶴田式算数メソッドの連載が小学館で始まりました。 第1回「得意になるどころか!むしろ「子どもを算数嫌いにさせている」学習法とは」 内容は、鶴田先生が提唱されているメソッドを詳しく分かりやすくした文章になっています。 鶴田式大阪教室として勉強が…

楽しく理解を深める大切さ

積み木パズルからスタート。今回は基本図形の形を用いてオリジナルのパズルを作成しました。しおりちゃん作成の「ロボット」今にも動き出しそう~お母様と一緒にパズル形を縁取りします。 途中から私にchangeしっかりと左手でパズルを押さえながら右手で根気…

ひとつひとつ確実に

ポカポカ陽気。気分をかえてテラスでお勉強です。 まずはパズルからスタートイメージの学習を優先にしながら意味付けをしていきます。数のお勉強では、増えたり減ったりの量感を養うために、積み木をしっかりと使います。ゆっくりと丁寧に。語彙の広さと深さ…

算数マジック

しおりちゃんの第1回目レッスンスタートしました。事前に実施したアセスメントの情報を踏まえて実際のレベルを確認するレッスンです。折り紙や積木をしながら指先、筆圧、聞く力、推測力、状況判断力、対応力、数量感覚・・・これからのレッスンのために盛り…

つながる、ひろがる。

先日、宝塚の「結はぁと会」様に伺い幼児教育についてお話しする機会を頂きました。 代表者様のスペースを地域の方に開放して、食育、演劇、健康、等々素晴らしい活動をされています。 日中は未修園児のお子様も利用されているそうです。 私が幼児教育に携わ…

パフォーマンスの低下

最近、左肩がいたくって…。運動不足?睡眠不足?栄養不足・・・(これはないw)原因を考えておりましたが…きっとスマホ&パソコンです。ネット検索にfacebook、twitter、Instagram、ライン、blogの投稿記事…と情報の洪水。 気が付くとパソコンを触っているか…

オンリーワン

んんん?お母さんのお勉強ですか? お子様のプランニングに必要なアセスメントをしているところです。データは例えばこんなレーダチャートになります。このレーダチャートは数値が高いからよいというわけではなく、ちょっとした見方があるんですが、大事なの…

未来は明るい

勉強会に参加してきました。和やかな雰囲気の中、先生の今日に至るストーリ-やメソッドをお聞きし、「子ども達の未来のために日本の教育改革をしたい。」という志しに同感しました。そして、参加されている方の話し方や仕草等などを拝見しながらタイプを分析…

忙中有閑

ブログの更新が気になりながら、山積みの課題に追われて(いきなり言い訳ですが…。)バタバタと時間が流れていきます。塾へ送っていく途中、空を見上げると秋空。思わず見とれてしまいました。どんなに忙しくても、自分が選んだ「時」だから目的地に向かって…

選ばれる理由

鶴田式の講師研修システムがリニューアルされました。 http://school.xaw.jp/tutor.html それぞれの方の目標は様々ですが、現在17名の方が学ばれているそうです。 暗記学習に頼らず、基礎を大切に考えて個人に合わせたメソッドで学習させたいと望まれる保…

幼児期の取り組み

小6の娘と勉強をしていて、幼児期の取り組みの大切さを痛感します。文章問題のストーリを読み取り(聞き取り)具体的にイメージする。 出題者の意図するゴールにたどり着くように、自分の中にある記憶のを呼び起こし、解決出来るツールと照合し丁寧に(緻密に)…

リアルが大事

西宮鳴尾浜にある「かに工房」様に行って来ました。http://www.kanikoboh.co.jp/naruohama/幼児教育の展開のために行動です!ラッキーなことに『マグロの解体ショー』の開催中。「前、水族館で泳いでたあれ?」と息子。目の前にあると迫力です。大きい❗大き…

星に願いを

今日もよいお天気でした。 七夕の夜、きれいな星空を眺めることが出来そうです。 子ども達はいろんな願いをこめたことでしょうね。笹の和飾りは分数と規則性の学習になります。遊びを通しての体験が積み重なることは、勉強がリアルにイメージ出来る力になっ…

教育は人生を豊かにする

タイトルバーの名前も代わって今日から新たなスタートです。とてもドキドキ嬉しい予感。なんでも物事の始まりはとても大切で、今日は特別な日です。 by decoretta教育の世界を志そうと思った動機・・・。 ピンチをチャンスに変える努力をまさに実践していた…

小数の量感学習

昨年12月からスタートしたT君のプレレッスン、半年が経ちました。 大量のプリント学習をする弊害をご存じですか?(脳科学的には)量をすることは記憶の定着効率をかえって低下させるのです。http://school.xaw.jp/DominanceFactor.html一時に大量のプリント…

体感学習の大切さ

Myお箸を作りました。カンナって知ってる??「 あ~学校で見たことある。」ひいたことある???「 学校の用務員さんが使ってた。」見るとするとでは大違い。何回も試してようやく鰹節のような削りかすが出来ました。いろいろ普段では目にしない道具を教え…

習い事

東大生はピアノを習っている率が高いとか…お勉強が出来る=ピアノが上手という話。ピアノはあくまでも学習をすることを学習しているものであって、成績に直結するものではありません。目標に到達するための知識を学び、テクニカルな部分の細分化、実施、フィ…

ゴールはどこですか?

算盤がいいのか?積木教室がいいのか?はたまたKがいいのか?と質問されることがよくあります。いろいろ問題…思うところはありますが、何を選ぶにせよ中途半端にすることが一番問題です。思考力は養えないメソッドであっても、驚異的な計算のスピードを求め…

何を重んじますか?

昨日、レッスンの準備をしながら算数について考えていました。いち当たりの数字を左端に書く理由は…具体的な現象をイメージ化して立式した結果であり、場所が大切というよりは、意味が大切。具体的な現象を数字と記号に代えて式の中に落としこんでいく過程の…

ステキなお知らせ

近々、鶴田式の先生紹介サイトがスタートする予定です。鶴田式は葛西本校をはじめ、全国に教室を展開中です。大阪教室として、私の紹介ページも立ち上がる予定です。そして、今日は「母の日」嬉しいプレゼントです最後にクリックお願いします。にほんブログ村

ここだけの話

我が家の伸び伸び放題ラベンダー。庭の草花は自由な感じが大好きです。確か…他の花もありましたがラベンダーの勢いに圧倒されてしまいました。 自由が好きといっても、柵をはみ出てお隣様へ侵入してしまうのはご法度 はみ出た枝はチョッキリ剪定です。 とこ…

ゴールデンウィーク

ところによっては10連休の始まりですね。楽しいイベントが盛り沢山の中、梅田のど真中に建設中の大学の横を通過し…。息子は塾のイベントでGWをスタートです。 娘も塾三昧。あちらこちらに移動するので、親子共々プランナーにしっかり書き込み動きます。皆様…

シンプルがベスト

プレレッスンが始まって、5ヶ月が経ちました。昨日のメインメニューは「余りのあるわり算」と「公約数」です。ここでも積み木が大活躍です。鶴田式算数の積み木があれば多くの単元の理解が可能です。教材は出来るだけシンプルなものがいいですね。いろんな目…

お仕事体験

お寿司職人体験に行ってきました。 キッザニアなど仕事が体験出来る施設が増えています。ここではなんと言っても、寿司職人の方に教えてもらいながら体験が出来ることがGoodです。新しい体験にドンドン挑戦することが苦手?超緊張するタイプの息子ですが時間…

はじめの一歩

昨日は卒業式が多かったですね。 娘の幼なじみのお子さんも沢山いて、なんだか時の流れを感じてしまいました。 新な始まり。満足のいく時を重ねながら成長して欲しいものです。 時を同じくして?(全員ではありませんが)これから鶴田式メソッドを担っていかれ…

隙間の時間

届きました~。アクションプランナー。今回は娘と息子の分も購入。 「何回言っても時間管理ができないの…。」とよく聞きますが、子どもがどのくらい具体的に時間や時刻を正確に把握することが出来ているのでしょうか?生活学習体験の量が全く違うので、大人…

小数をとける1年生

とある有名なP幼児教室の先生のブログに書かれていたフレーズです。 幼児教育の仕事に携わる以前の私ならクラ~ッとくるフレーズ(笑) だって、小学1年生で難しい単位換算と小数の計算ができるんですよ。 でもね、今なら量感があって概念理解が正しく出来…

格言を生かす

塾の送り迎えの道々こんな張り紙を見つけました。この意味がわかるようになったのは、最近のことのような気がします。松岡修三さんの日々の格言が人気ですが、昔からの格言は「子ども達の未来のために」その時はわからずとも、格言で教わったことは困難に打…

ビリギャル

小学校4年程度の学力の女学生が、一気に偏差値40を挙げて慶應大学の受験をパスしたという実話を元にした映画『ビリギャル』がサクセスストーリとして大きな話題になりました。原作となった著書の中でも記載されているそうですが、この映画のモデルとなった「…

九九も量感

年長のT君。 九九の暗唱も順調に進んでいます。 鶴田式メソッドでは九九も量感を養いながら、楽しく学びます。 その教材がこれ!まだ試作品ですが、大人もはまる優れもの。 子どもの指先に対して磁石の威力が強力で後半では指が痛い…。 改良の余地ありです …

ブラックbox

我が家には魔の箱が沢山あります。9年前?のDS、タブレット、スマホ・・・。ゲームをやり過ぎると前頭葉の働きに支障がある…など諸説ありますが、我が家で気を付けているのは、ゲームは勉強の前にするということ。勉強をした後にゲームをすると、勉強したこと…